旧車乗りは怯える。

f:id:thambar:20181225173200j:plain

テールのバルブが切れた。厳密にはフィラメント自体は切れておらず、バルブ内に空気が入った模様。テールが切れる->断線?->またかよ〜という負の連想。このバルブ見れば一目瞭然なんだけど(笑)

 

ホームセンターに行ったらバルブ売ってたので、駐車場で早速交換。ムービーで動作確認。ちなみに夜道を走っていても、信号待ちの際に後続車にテールランプの灯りが映り込んでいるか確認するし、ブレーキも何度か踏む。ビルのガラスに映り込むヘッドライトを確認したり(旧車のライトは暗いので、映り込みで確認する)まあ、常日頃なにかに怯えております(笑)

下手したら、バルブもお店に無いかなあぐらいに思ってたので、売っててよかった。旧車はあきれるぐらいシンプルで、ブラックボックスらしきものがないけれど、元気に走らせようと思えば、常日頃車全体の状態を把握しておく必要がある。買うのも大変だけども、維持するのも大変。

まあ、代えがたいものがあるから乗ってるし、なにより好きじゃないとやっとれんことが多い。仕事で使う現代車に乗ると、言い表しがたい安心感。すばらしい(笑)車の進化ってそういうことで、自分が好きな車に古い物は多いけれど、決して新しい物を認めないとか、そういうのではない。4つタイヤついてれば、とりあえず何でも興味がある。