キャトル帰還、アルファ出発。

f:id:thambar:20181119153238j:plain

キャトルが本日帰還。少し前に仕上がっていたのだが、日々やること山盛りで2週間以上車屋さんに預けっぱなしだった。やっとこ取りに行けた。今回はキャブ清掃・イグニコイル交換・燃料ポンプ交換。車屋さんから少し走り出した瞬間、調子を取り戻した感満々。帰り道は吹っ飛ばして帰りましたとさ。

f:id:thambar:20181119153541j:plain

どないじゃ、調子ええやろ!・・感なフレーミング。

f:id:thambar:20181119153640j:plain

代わりにアルファが入院。再び円盤投げのように飛んでいったホイルキャップを調達してもらったのと、ブレーキの踏みしろが変わるので前回マスタシリンダを交換したのだが、今回はブースターを交換。あと、もろもろ点検。ブレーキの踏みしろが変わるのは心臓に悪い。ブースター変えてもだめなら、取っ払う予定。他車ブレーキ一式を流用してガツンと効く奴に変えてやろうかと。

f:id:thambar:20181119153849j:plain

いろいろ手を入れたいところはあるんだけども・・。たとえばAピラーの先のガーニッシュ割れ。こんなの部品出ないだろうなあ、もう。

f:id:thambar:20181119153938j:plain

正常な状態はこんな感じ。しかし取って付けたようなタッピングビスだな。。このあたりの部品が出ないなら、いっそのこと3Dプリンタで出力したろうかと思うのだが、民生用のプリンタで出したところで、高温環境下で耐久性が担保できるとも思えず。とりあえず図面だけでも引いて、業者に依頼するかな。。

しかし世話のかかる連中だ。久しぶりに車ネタ書いたかと思うと、結局修理ネタというね(^^;)