高速移動、疲れる説。

f:id:thambar:20181106235559j:plain

仕事柄出張は日常茶飯事なのだが、昔はこれが楽しくて仕方がなかった。最近、それがめっきりしんどい。年を取るということはこういうことか! 基本的に"いらち"。したがって移動手段はもっぱら飛行機派だったのだが、それもやがて新幹線となり、今なんかはできれば出張はしたくない。

国内線の飛行機に乗る際、かなり時間的な制約があるうえに座席も狭い。ある日、たまたま新幹線に乗ってみると、本数はバンバンあるし、座席も広い。こりゃいいやと新幹線に乗ることが増えたのだが、最近思うことがある。

人は移動するのに、あまりに高速になると疲れるんじゃないか説(笑)新幹線ですら疲れる。きっと神さんが設定した速度があって、それを超えてるのだ。最近なんだか本当にぐったり疲れる。

事務所に通うときはできる限り歩くことにしている。片道25分。これが実に心地よい。むしろ歩かない日が続くと気持ち悪い。人には2本の足があって、これをしっかり使う範囲が心地よいんじゃないかと思う今日この頃。

何事も、歩くように。そんな風に過ごせると最高なんでしょうなー。