うれしはずかしウマシカ日記

車とバイクに振り回される日々をしたためる。名前はまだ与えられておりませぬが、ウマとシカと書くのが適当かと思われます。

キャトル、山手トンネルの乱

f:id:thambar:20180909221239j:plain

首都高山手トンネルの出口手前で渋滞に巻き込まれ、突然エンジン停止。再始動のためクランキングしても、初爆は来るもののアイドリングせずにすぐ落ちる。とりあえずハザード焚いて後続車には避けてもらう。

なんだなんだ、デスビはこの間交換したばかり。燃ポンの音を確かめようにも、灼熱地獄の山手トンネル内で、エンジン停止にエアコン停止ならば窓は開けざるを得ず、うるさくて作動音は確かめられない。しかし初爆がくる時点で燃料はきてる。とりあえずチョークを引くと、ほんの少しだけアイドリングしそうな雰囲気。パーコレーション??起きそうな要素は満々。なんだろなんだろ、と頭を巡らしてるうちに首都高のパトロール隊到着。間も無くレッカーまで到着。

あえなく下道までレッカーと相成りました。下道まで下ろすだけなら、特に請求類はなく、親切にレッカーが来るまで涼めそうな場所まで運んでくれた。

積車から降ろしてセルを回すと普通にかかった。。とりあえず下道で家まで帰ろうとトコトコ走り出す。パーコレーションが起きるか?という状況で一回エンジンが落ちそうになった。しかし無事帰宅。。首都高のスタッフさん、ほんと迷惑かけました。

帰りの下道も暑かったといえば暑かったけども、パーコレーションかなあ。。どうも点火系臭い気がするんだけど。時間ができたら再度入院かなあ。やれやれやれやれ。。。続きますなあ、旧い車なんでしょうがないっちゃしょうがないんだけども、高速道路上で止まるのだけは勘弁してくれ本当に。blogのタイトルも縁起悪いので変更しておこう(苦笑)