うれしはずかしウマシカ日記

車とバイクに振り回される日々をしたためる。名前はまだ与えられておりませぬが、ウマとシカと書くのが適当かと思われます。

UAZ再販決定

https://www.atpress.ne.jp/releases/164011/LL_img_164011_1.jpg

http://www.uaz.jp/newsrelease/

(岩本自動車へ)

ついにロシアの生きる恐竜、UAZが輸入再開されるらしい。欲しくて、しかし輸入が止まったままなので、自分でなんとか入れてUAZ屋をやろうかと思っていたくらい。このニュースを喜ぶ人が日本に何人居るのかわからないけど、まずはめでたし。

うちはダッジがあるし、、こりゃもう最早手放すことができない。それこそ手を入れてきて愛着があって。もっと早くに輸入再開されていれば。そんなこともあって仕事ならと「UAZ屋」なんて構想があったわけだが。。

f:id:thambar:20180903100939j:plain

んー乗りたい。輸入再開なんてやらんでくれー!!無いからこそ、無理矢理第三国から輸入、ガス検通すのに複数台輸入、しょうがないから販売・・・と考えていたのだ。この「しょうがねえ、やるか!」というのが大事だったのに。

f:id:thambar:20180329053423j:plain

あれだけ走らなかった、どこもかしこも壊れてグズってたダッジ。ついにはシカゴに一機だけ残っていたベアエンジンにまで載せ替えてしまった。これまでオレの手元に何年居たのかわからないけど、そのほとんどが修理屋さんで過ごしている時間(笑)やっとやっといい子になったのだ! 6リッター、排気量および経過年数から自動車税マックス、リッターひどいと2KM! 維持費最凶! それでもオレはこいつが手放せない。

・・他にたくさん車あるじゃん。いや、それはそれぞれオレの中でまったく被ってないのだ。それぞれに使い道がある。しかし、ダッジとUAZはジャンルが同じなのだ。。荷物を積むためではない、キャンプにいくためでもない、そう・・・

ネタなのだ。笑
本人も笑顔になる、道行く人たちも半笑い、知り合いも毎度半笑い。ホスピタリティという種の車なのだ(なんだそれ)

ダッジが土にでも還らない限り、仕事で売るからデモカーとかなんて言い訳が無い限り、UAZがうちに来ることは無い。こういう縁の無い車ってあるよなー。UAZもかれこれ15年は、その1台。残念。