うれしはずかしウマシカ日記

車とバイクに振り回される日々をしたためる。名前はまだ与えられておりませぬが、ウマとシカと書くのが適当かと思われます。

キャトル復活

f:id:thambar:20180824185333j:plain

キャトルがスネて、修理に出さなきゃ出さなきゃと早何ヶ月だ?(このブログの過去ログを見る・・・)

えー編集中にブラウザの別画面ひろげて見たところ、6月11日にスネた内容を記載しているので、さくっと二ヶ月以上放置していたようです。

それでまあ、昨日レッカーしてもらい修理屋さんに預けたら、今日「治りましたよー」と連絡が。日頃レースメカニックの方へ修理の依頼をしていて、レース活動の合間に触って貰ってるのだけれど、なんせ暇が掛かる。修理専門業者さんはさすがに仕事が早い(笑)それにしても早すぎ!

とりあえず依頼内容は、

  1. オルタネータ交換
  2. エンジンの息継ぎ解消
  3. 左フロントの車高が落ちているのを点検。

修理または点検結果は、

  1. オルタはパンクしていたので、国産の容量の大きな物を加工装着
  2. 息継ぎは、デスビがご臨終に近かったので中古の転がっていたものに付け替えたところ解消
  3. 左の車高が落ちている件は、アッパー/ロワアームは正常、1cm程度左右で差があり、この程度は治さないほうがよいとの見解

車高に関してはトーションバーでしかもショックアブソーバーのストロークもかなりあるので、運転席に乗り込むとかなり下がって見えるけれど、まあこんなものと思えとのこと。まあそうなんだろうな。

とりあえずキャトルは思いの外早くに帰還する。とにかく日々なにかと忙しくて、修理に出すことすらままならなかったのだが、さっさと解決してありがたい。

引き上げの際に、アルファ1750SVに乗っていって、ついでに点検依頼してこようかと。ブレーキペダルの踏みしろが変わるので、恐らく少量オイルリークがある。あとエンジンからのオイル漏れもそこそこあるので、ちょいと見て貰っておくかと。これだけ仕事が早いとなると、頼めることは頼んでみたい。

まああまりにやることが多すぎて、ロクに車に乗る暇もなければ、メンテに割く時間もない。バイクなんかは今日まとめて3台車検の依頼を。。まあ、忙しいうちが華かね。