毎日の楽しみ

f:id:thambar:20180819005248j:plain

予定調和な話で申し訳ない。晩酌であります。

うちのスタッフに若くから痛風になった奴がいて、尿酸値は低めだけど人の振り見て我が振り直せ、予防のためにひたすら飲むのはハイボール。

いわゆる「ナカ」はいろいろと試したのだが、行き着いたのはバランタイン・ファイネストにウィルキンソン・ドライという組み合わせ。若干薄めで酒1:炭酸水3という割合。冷凍庫でグラスを冷やし、両方を一気に注ぎ込む。これが美味くて、、一晩に最低5-6杯は飲むため、空き瓶が増えて仕方がない。

商売を始めた頃は、ちょうどチェーンの居酒屋が全盛を迎えつつある頃で皆が毎晩のように飲みに行ってた。酒を飲む時間も勿体なかったし、飲み過ぎて次の日起きられないなんて論外。なにより根っから車・バイク人間で、酒を飲むと乗り物に乗ることができないのが嫌で、晩酌というものを殆どやってこなかった。飲むなら仲間と。それも大勢で。一人の時や家ではまったく飲まない、という時期が長かった。ここ数年飲まない日がない。何もしなくてよい日は、朝から飲むような始末。なかなか幸せなことで。酔いが回ってカチコチ鳴る時計の音が心地よい深夜なり。