うれしはずかしウマシカ日記

車とバイクに振り回される日々をしたためる。名前はまだ与えられておりませぬが、ウマとシカと書くのが適当かと思われます。

原色が似合う車

f:id:thambar:20180408072315j:plain

PORSCHE 912 SWB , SONY A7s , CarlZeiss Biogon T* 2.8/28 (for CONTAX G)

自分の車ではなく、過去に試乗したポルシェ912。実は911より912が欲しかったという変わり者。しかしドイツ車はなぜこうも原色が似合うのだろう。それも安っぽいペンキで塗ったような色。

911は(これは912だけど)ショートホイールベースの初期型が結局一番らしい姿のような気がする。現代の911も素晴らしい車だろうし、各世代の911もその時代時代でやはり素晴らしかったのだと思う。実際どれ見ても、やっぱり911。しかし、ショートホイールベースの初期型を見ると、これが911と感じさせられる。少し落ち着きのない浮ついた佇まい、華奢だけれども軽やかさが感じられ、立派にスポーツしそうに見える。

各世代の911で、自分が乗るとしたらSWBの911と、74年あたりのカレラ(ナローにぎりぎりカウント?)、964のカレラRS、997GT3(前期型)あたり。最近、996も格好良く見えてきたけども。