うれしはずかしウマシカ日記

車とバイクに振り回される日々をしたためる。名前はまだ与えられておりませぬが、ウマとシカと書くのが適当かと思われます。

爆音とブレーキの鳴き

f:id:thambar:20180331224734j:plain

フロントからジャダーが出ていたS30Z(初代フェアレディZ)。うちの車をメンテしてくれている人がブレーキディスクを作り直してくれた。なんでも、R35GT-Rと同等のクオリティで2ピース・スリット入りのディスクをよりによってニスモで制作してもらったそうな。オーバークオリティにも程があるぞ、それは。。

実はずいぶんまえに戻ってきていたS30Z。ここ最近仕事で息をつく暇もないぐらいで、なかなか試せずにいたのだが、本日少しだけ乗ることができた。久しぶりに乗ると、まずその爆音っぷりに運転している本人が眉をひそめてしまう。こりゃウルサイわ。タコ足から出口まで結構な径で、かつ、鉄。鉄は一番良い音がするんだが腹に来る。こんなウルサかったかなあ。。

ブレーキのジャダーは激減。少々出るのは致し方ないのだが、前は踏むと如実にハンドルを取られるほどだったので、こちらのほうは大満足。しかしブレーキ鳴きが酷い。信号待ちのたびに、今日びこんな音がするか??というほどに鳴く。

マフラーの音にしても、ブレーキ鳴きにしても、昔はチューンドってのはそういうもんだぐらいに思っていたが、こんなにも耳につくようになった自分に驚く。ブレーキ鳴きは面取りにケミカルで対策するとして、マフラーはもう少し消音の形で作り替えるか。うちのはいわゆるソレタコデュアルなのだが、シングルの砲弾型マフラーに替えれば音量はそれ相応に落ちるはず。しかしあのルックスが、、

いずれにせよ”静かにする”ために、マフラーを作るなんて初めての経験。オレも大人になったのかね。。