うれしはずかしウマシカ日記

車とバイクに振り回される日々をしたためる。名前はまだ与えられておりませぬが、ウマとシカと書くのが適当かと思われます。

Harley-Davidson Shovel & TWINCAM

f:id:thambar:20180325215415j:plain

f:id:thambar:20180325215525j:plain

f:id:thambar:20180325215546j:plain

f:id:thambar:20180325215618j:plain

f:id:thambar:20180325215652j:plain

原型というものがそもそもない、邪道といえば邪道のショベル。S&Sのショベル・エンジンに、ナックルのようなヘッドを搭載。フレームは当時のHDの製法を再現した、ヨーロッパのフレーム。リジッドのいかにもオールドな格好でリヤタイヤは極太。HD純正パーツはオイルタンクとこの貴重なタンクぐらい。当初Eキャブだったが、排気量からするとちょっと扱いづらく、SUキャブに変更した。長い距離を走れるような代物ではないけど、船のような乗り味に、このロックなルックスが最高に気に入ってる一台。

f:id:thambar:20180325220445j:plain

うちにあるもう一台のハーレーは、ナイトトレインがベースになったこちらも原型をとどめてない一台。

f:id:thambar:20180325220531j:plain

このマフラーの音が最高。

f:id:thambar:20180325220608j:plain

いわゆるユーロ的なルックス。リヤタイヤは260程度なので太いのは太いけれども、ほどほど。後ろの883Rは会社のスタッフに譲ったもの。

f:id:thambar:20180325220744j:plain

うちにあるハーレーは、いわゆるハーレーっぽさからちょっと(かなり?)脱線してる。面白いもので、2台とも作った人がロック好き。なんとなく、そんなカッコ。

二台とも車検を切らしていて、そろそろ検査入れたい。