うれしはずかしウマシカ日記

車とバイクに振り回される日々をしたためる。名前はまだ与えられておりませぬが、ウマとシカと書くのが適当かと思われます。

長距離運転な日々

どこかしらに出張の毎日。大活躍のキャンピングカー。しかし昔は屁でも無かった距離が堪える。。ちょっと身体鍛えないとなあ。 運転で疲れないコツは、淡々と走ること。遠くを見ること。この遠くを見るというのは結構大事で、至近距離の物事が判別できる範囲…

N-VAN 走り味インプレ

いきなり行程900kmの出張に引きずり出されたN-VAN。ナラシ中にも関わらず、高速道路で動力性能的に困るようなことは一切無し。商用車としてエンジンのセットアップも低中速トルク方向へ振ってあるのだろうと思う。 N-BOXはNAエンジン車だったので、合流の際…

レーンキープ機能について思うこと

写真はレスポンスさんから拝借。 N-VANが納車された翌日に往復約900kmの出張があった。インプレはそのうち書くとして、アダプティブクルーズコントロールとレーンキープ機能の合わせ技には、なかなか面白いなあと感じさせられた。 ミリ波レーダーだと思うけ…

腰上OH完了、ナローようやく帰還

長い間腰上OHに出かけていた911が戻ってくる。正月には乗れそう。やれやれ。今回のメニューは以下の通り。 シリンダー&ピストン新品に(6発分) バルブ新品に(6発分・12本) シート座・シートカット(12本) バルブガイド入れ替え(12本) ウェーバーキャ…

901進捗

長らくエンジンOHに出かけている901。さあ、お渡しします、という段階でハンチング発生。暖まると問題ないらしいが、冷間時に症状が頻発するらしい。 メカの方が所有している新品キャブレターを取り付けてみると症状は出ない。ベンチュリー等々の段付きなの…

シフトノブ

大型トラックからゴーカートまでいろんな車に乗ってきたけれど、ルノーキャトルのようなけったいなシフトノブは古今東西見たことがない。ステアの先ににょきっと生えてるのだけど、これをコキコキとシフトしながら、異様に近くて狭いフロントガラスから街中…

手遊び前線基地

うちにある車の中で、最も忠犬ぶりをみせるジルノーブル。トヨタのキャンピングカー専用車体「カムロード」にバンテックというメーカーが架装した車。全長が525CMと、全幅が2Mを少し超えるのだが、100円駐車場になんとか停められる。ハイエースのスーパーロ…

姿勢の変な子

うちのキャトルはピサの斜塔の如く傾いてる。真っ直ぐ走るけど。基本こういうのは治らない。最初のうちは気になっていたが、もういいやと(笑) キャトルはトーションバーなので、トーションバーの角度を変えることで車高もいじれるが、傾いている側を持ち上…

ステアリングの径と寄る年波?

自分は車よりバイクに先に入ったクチで、車に乗り出したのは人よりも随分遅かった。バイクと風を捕まえたときのウインドサーフィンほど瞬間移動感覚を味わえる乗り物は無い。やがて車の免許を取り、乗り始めるわけだが、バイクに比べればもうタルいのなんの…

てけてけキャトル

ドローンにはトラッキング機能があって、モニターからターゲットとなる被写体を指で囲って選択すると、あとは自動で追いかけてくれる。飛行もカメラも自動制御。そのうちミサイルでも飛ぶんじゃないかという驚き機能。 しかし親ばかで申し訳ないのだが、なん…

キャトル帰還、アルファ出発。

キャトルが本日帰還。少し前に仕上がっていたのだが、日々やること山盛りで2週間以上車屋さんに預けっぱなしだった。やっとこ取りに行けた。今回はキャブ清掃・イグニコイル交換・燃料ポンプ交換。車屋さんから少し走り出した瞬間、調子を取り戻した感満々。…

自分にとっての宗教

人生を引き替えにするほど、時間と金を費やしてきたもの。自分の場合は、車・バイク・カメラで、大半のことはこの3つから教わった気がする。この3つがなければ今の自分はないと思うが、費やした時間と金を思えば自社ビルの一つぐらいは建ってる気がする(…

F355、その2

F355は、ケツがよい。熱抜きの観点からチャレンジグリルをつけていたけども、本当は同じ塗りのフィックス・純正グリルだとさらによい。 F355の難点は、速くないところ(笑)格好は300km/hなんだけども。。

F355

かつて乗っていたF355。XRで6MTの並行物。確かアート物だったような。F355のあとのモデナからガラっと変わった印象があるが、F355までは何処かクラシカルな匂い。 さして手の掛からない車だった。ヘッドからのオイル漏れ、エキマニ割れぐらいだったか。エキ…

修理に時間の掛かる我が主治医

901のピストンとシリンダー。かつて自動車メーカーに居た自分にとって、ポルシェとは変態集団。凄いのは凄いんだろうと思うけど、やっぱり変態としか表現のしようが無い。 友人がポルシェアーゲーのレーシング部門で働いていたが、彼は日本できちんとポルシ…

やれやれ。

仕事で一山越えて、めちゃめちゃ久しぶりに休みらしい1日。朝アルファの洗車から始まり、カメラを載せて走り出したら・・カランカランカラン。。どうもホイルキャップの円盤投げが得意な子らしい。もうすべて外してしまうことに決定。まったく。 人がせっか…

Dino 246GT

買ってないよ(笑)フェラーリの名が冠されることのなかったDino。しかしフェラーリの中では最も美しい車の部類ではないだろうか。いま、こんな車を作るというのはやはり難しいんだろうな。クラスターの中に液晶画面があるのは・・まあそんな時代の流れなの…

901

ピニンファリーナ

ピニンファリーナといえば、言わずと知れたイタリアのカロッツェリア。ここがデザインした車にはなんだかんだと縁があって、現在うちにあるAlfa romeo 1750 スパイダーベローチェ(ボートテール)は、創業者であるバッティスタ・ファリーナが最後に手がけた…

修理屋さんの帰りにエンコ

電車2時間以上乗り、キャトルを引き上げに行った。帰り道にエンコ。やれやれ世話の掛かる。。 帰り道、東名と首都高が大渋滞。仕方がないので下道で帰ってた。桜上水の開かずの踏切で停車中・・・預ける前の状態が再発。アイドリングしていて、前車が発進し…

ヘッドカバー潤滑システム

なにやらヘッドカバーにオイルが。これは新機構で、ヘッドカバーを潤滑すると同時に冷却を・・おそらく、オイルキャップから噴いたんだと思われる。プラグを外し、オイルを拭き取り、脱脂。まあプラグチェックができたのでヨシとしましょう(なんのこっちゃ…

苦難苦しむ

手を掛けて、掛けて。愛着ありすぎ!デスビなんて8本もコード生えてるから、ほぼ蛸足。 希望ナンバーにすべきでした、苦難苦しむ。。。

化身

ダッジの話を書こうと思い、スマホのカメラロールを見ると見事にレッカーの画だらけな奴。たいした奴だなコイツは。 ちなみにこれは社員合宿でうちの長野の自宅へ向かう最中、関越の高坂SAでTKO負けの図。なぜKOでなくTKO(テクニカルノックアウト)かといえ…

もうダメかな。。

久しぶりにダッジにのって長野まで。この車はシカゴにあった、ただ一機残っていたベアエンジンに載せ替えた。しかし、またもやヘッド周りから打音。ラッシュ周りが泣き所なのかも。低負荷だと打音は収まるので、しばらく様子見するけど、次の検査は来年5月。…

手の内にある魅力

旧い車は面倒くさい。面倒くさいことを挙げればキリがない。その面倒な部分が、ある種そのまま魅力だったりして、考えさせられることが多い。 会社の同僚と昼食に出かけ、車を降りる際に自分がボソっと呟いた。「とりあえず、集中ドアロックくれ・・」同僚は…

親バカ

乗るだけじゃない、眺めて、撮る。

今日のお世話

キャトルの原因が判明。この間交換したデスビのギャップ不良。とりあえずセミトラ化しておいたほうがよかろうと、パーツオーダー。それでも週末には元気に走ってくれると思われます。しかし記事タイトル・・。なんかしら毎日乗り物ネタがあって、書くこと山…

何処まで直すか、その線引き

片目だけ黄色く変色したライトカバー。雨の日見てると変色してる側だけ曇るので、エンジンルームの熱気がココに抜けてるのだろうと思う。 修理からあがってきたアルファで家から会社まで。いつも荷物がなく雨が降ってない限りは歩いて30分。今日はコイツに乗…

乗ってみたい車

乗ってみたいけれど、乗れていない車というのが何台かある。たとえば空冷ビートル、旧ミニなど、コアなファンが居て、なおかつ旧車の定番的な印象の車。乗ってみたいんだけど、なかなか機会がない。きっと楽しいんだろうな。 その他、ミウラやディーノなど、…

キャトルが家出、アルファが帰ってきた

昨日の事件を受け、キャトルがローダーに乗って家出。そして預けていたアルファが戻ってきた。 どっか出て行ったとか、帰ってきたとか。そんな話ばかりのこのブログ。ひょっとしたら旧車保存会とかいうNPOでも運営してるのだろうか俺は。。 高速道路を走行中…