写真の話

ニッカ余市蒸留所、日和山灯台

少し前に相方と二人、余市・小樽・札幌と出かけてきた。過去に撮影仕事やツーリングで何度も訪れたのだが・・・。 いつも運転しなければならないので、毎度ウイスキーの試飲が出来ずに残念だったのだが、今回初めて叶った。酒は何でも飲むが、なんだかんだウ…

次元の穴

なんじゃらほい、という画だが、、 熊本の新八代駅にあるオブジェでありました。八代亜紀の出身地で、構内には彼女が描いた絵が飾ってあった。な〜んにもないところにポツンと駅があるのは面白かった。

ファインダーで覗く、よりよく生きるヒント。

写真を撮ろうと思えば、必然的に景色を見る。そんなに年中「絶景!」と呼べるようなロケーションに身を投じることもできないわけで、そうなるとカメラを手にして日常の中でファインダーを覗くわけだ。写真を撮る副産物というか、日常的に見ていた物事も、そ…

Doppelgänger

RICOH GR , NYC USA ゆっくりと教会の出口へ歩むお婆さんを見つけ、レンズを向けた。ライトの関係から二手に伸びる影に目が止まったのだ。 その際に頭に浮かんだ言葉、"ドッペルゲンガー" 自分にそっくりな分身、それがドッペルゲンガー。いわゆる自己像幻視…

刻を映す

世の中にカメラ付き携帯電話が拡がり、コンパクトデジタルカメラの登場が多くの人々を現像の煩わしさから解放、写真をより便利に簡単にしてくれた。カメラの世界の技術革新は、より確実に、より美しく、より便利にとコマを進めてくれた。 そうこうしてると、…

昼下がり

足かけ15年以上通う喫茶店。地元の人たちしか来ない店。自分が好きこのんで通う店は、たとえばホームページがない、そんなお店ばっかり。 このカットはRICOHのGR IIIというカメラで撮影。JPGの設定に柔らかめのモノクロームがあるが、気に入ってずっとこれで…

あいかわらず、車写真

最近、新しいカメラを買った。久しぶりに欲しい!と買ったカメラなのだけど、、撮るものといえばやはり車。うちの近所の学校なんだが、前々からキャトルを置いて撮ると楽しいんじゃないかと。脳天気な写真となりました。 しかしほんとに車やバイクが好きなん…

忘却の彼方

仕事で撮影したフィルムをまとめて出した。135のポジとモノクロ、ブローニーのポジとモノクロ、総勢43本。現像代だけで35000円程度。えっこらとスキャニング中なのだが、1本だけえらい昔のフィルムが混じっていた。 写ってる景色を見ると、うちの事務所が豊…

Mavic 2は「zoom」がおすすめ

Mavic 2 は1インチセンサーを搭載した「Pro」と、いわゆるコンデジセンサーの「zoom」の2機種がある。使っていて面白いのは「zoom」。 「zoom」はその名の通り、2倍ズームのカメラを搭載しているので、フレーミングの自由度が高い。先代のMavic Pro同様コン…

上空でステッチング

DJI Mavic 2 Zoomには、上空で複数カット撮影した物をステッチングという手法でつなぎ合わせて、超広角の写真が作成できる機能がある。 ドローンにカメラを吊している「ジンバル」という一定方向にカメラを保持し続けるパーツがあるのだが、上空でホバリング…

多面多層

この狭い画角の中で、これだけ多面かつ多層的なコミュニケーションが発生している。さて何にレンズを向ける。写真ってのは、我が思う通りにならぬものよ。

橋梁フェチ

かなりの橋梁フェチである。毎度見ると撮らずにはいられない。そしてジャンクションフェチでもある。 シンプルな造形ではあるものの、橋を渡すことは見た目ほどシンプルではないと思う。なぜなら橋脚の下、つまり地盤はそれぞれだから。もっとも神々しいと感…

古宇利島空撮

二泊三日だけど、ほぼ弾丸で相方と二人沖縄に行ってきた。二人とも誕生日が近いもので恒例の旅行。今年はドローンを持って行こうと思ってたので、撮影はほんとに楽しかった。 沖縄の海は、上空から見ると本当に綺麗なんだなと実感。飛行機の上から見ると綺麗…

ドローン撮影

随分前に購入しておいた、Mavic 2 Pro / Mavic 2 ZOOM。今日ようやく箱から出してチャージ中。どうにか仕事せずに遊んでる方法ないかねえ、日々やること山盛り。。 ドローンは何台か持っているのだけれど、業務で使うのでなければ1インチのセンサーが今のと…

贅沢な時間

千葉の内房は、夕日を撮るのに重宝するスポット。湘南あたりに比べると道も混まないし、なにせ人が少ない(居ないに等しい)。そもそも観光地的なところではまったくないので、車も海辺ギリギリに自由に停められるところが多い。そんなわけでよく撮影に出か…

撮り歩く意味

この間、ブリュッセルで約二日間朝から晩まで撮り歩いた。このカットは、露出計の搭載されていないカメラでのフィルム撮影だったので、手持ちのコンパクトデジタルカメラで念のため露出の確認に撮ったもの。F4.5 , 1/500 , ISO100の露出値で問題ないか確認し…

写真というものに対する考え

写真というものは面白いなと思っていて、基本的にファインダーを覗いている本人が「シーンの中から選択したもの」が写る。とすると、写真を撮るという行為は「捕まえる(掴む)」という行為に近いと思っている。 ファインダーの中には、人なのか、建物なのか…

親バカ

乗るだけじゃない、眺めて、撮る。

結果を求めないから面白い

この間、久しぶりにフィルムカメラで撮り歩いた。それも半分は仕事で。この時代に仕事で使えるなんて贅沢な話。 完全に趣味の撮影なんて長い間やってないが、仕事が絡まないならまず間違いなくフィルムカメラを手にする。この間、フィルムカメラで撮り歩きな…

ラージフォーマットの魅力

Deardorff 8X10 , Kodak Commercial Ektar 12inch f6.3 , 400TX 撮影・現像後に密着焼きしたプリントと同寸のネガを手渡した時、笑顔にならない人はいない。8X10あたりになると、下手な最新カメラも裸足で逃げ出しそうな魅力がある。

フィルム時代の終焉

富士フイルムが、モノクロフィルムの生産を終了するとのこと。フィルムはモノクロだけは生き残ると思っていたけど、先にモノクロからなくなるのか。 富士だけは最後まで作り続けるのかなと思っていた。勝手な思い込みなのだけども。さすがに富士がやめるとな…

営み

集合住宅、特にこんな物件を見ると人の力とは凄いなと毎度思う。

車の写真を撮る楽しさ

LEICA SL , NOCTILUX 1:1/50 (E58) むかしほどカメラを持ち歩くことはなくなった。たまに車の写真を撮るときぐらい。 仕事で写真を撮っていると、どうもプライベートで写真を撮る気がなくなってしまう。それでも車やバイクは特別。自分が乗り物を見て毎度毎…