うれしはずかしウマシカ日記

車とバイクに振り回される日々をしたためる。名前はまだ与えられておりませぬが、ウマとシカと書くのが適当かと思われます。

バイク

命を守るものが、買えない。。

ヘルメットを一気に2個買い増し。うちにはジェットヘルが元々3つ、フルフェイスが4つあるが、これで6つに。とはいえ、ヘルメットには賞味期限があるので順次退役予定。 左側はK1600GT、セディチ、レッジェーラ、Z1に乗るとき用。右はK1600GTでお気楽モー…

らしくないヘルメット

ヘルメットといえば、真っ白のフルフェイス。若い頃からずっとそうだったけれど、ハーレー乗り出したあたりからジェットヘルなども被るように。SDRにあわせてヘルメットを購入。日本製のバイクだけどユニオンジャック・・・。 SHOEIやARAIもこんなヘルメット…

嗚呼、SDR

1987年式。31年もお前に乗らずに自分は一体何をやってきたんだろう。こんな美しいバイクはない! フレームは梯子に限ります。 なんとスイングアームまで梯子。ドゥカもアグスタも真っ青。しかし金の掛かったメッキで・・。 バイクなんて乗り物は本来一人で乗…

SDR200・・納車。

結局買ってしまったSDR。こんなに美しいバイクだったか!キーオンでYPVSの作動音。すべてが懐かしい!

雨靴のようなブーツ

レーシングブーツしか持っていないので、普通のブーツが欲しいなとずっと探しているのだが、バイク用のアパレルはちょうど良い塩梅のものがない。と、探しているとダイネーゼに面白そうなものがあった。単体でみると、こりゃいいや、という感じなのだが・・ …

自分にとっての宗教

人生を引き替えにするほど、時間と金を費やしてきたもの。自分の場合は、車・バイク・カメラで、大半のことはこの3つから教わった気がする。この3つがなければ今の自分はないと思うが、費やした時間と金を思えば自社ビルの一つぐらいは建ってる気がする(…

筋トレマシン

半年ぶりぐらい・・久しぶりに乗ったのだが、、十分速いな(^^;) 今の自分には、とてもじゃないけど乗りこなせそうもない。首都高走る程度には足が硬すぎて跳ねまくる。クローズドコースを走るなりして楽しめるバイク。いや、一般道は本当に拷問のようなマシ…

1199 superleggera

1199を車検に出した。初回の車検。乗る暇が全くなくて、購入後からまだ1,000km程度しか走っていない。ようやくナラシという名の縛りが終わったところ。とはいえ、アタリが付くのは1万キロ超えたあたりなので、まだまだだが。 大馬鹿者ここに極まれりといった…

YAMAHA SDR 200

いまになって欲しい、ヤマハのSDR200。1987年から88年のたった1年の間だけ作られてカタログから消えた悲運のバイク。ちょっと出てくるのが早すぎたバイクだろう。 87年といえばWGPでW.ガードナーがチャンプとなり、レーサーレプリカ時代の爆発促進剤となるホ…

中年オヤジ的バイクの楽しみ方

KSR-II、最高! なんて可愛い奴だ。とりあえず自宅に置いておくので、バイクカバーを買いに行かなきゃと。ついでにカストロールの2stオイル買ってしまうという、とてもわかりやすい行動。もっとパワーを、そして高速走れたらいいのに!・・なんて思わない。…

ちびっこKSR-IIがやってきた!

ははは! おもちゃだ、こりゃ。 久しぶりに2ストに乗って、「パワーバンド」なるフレーズを久しぶりに思い出した! 80ccとはいえ、時速100kmぐらいは多分出ると思う。ペンペンペン・・てな排気音でテケテケ走ってると何とも幸せな。しかし自分が乗ると三輪…

キャンプツーリング

およそ3-4年ぶりか、キャンプツーリング。バイク3台にチームカー1台。相方が豪勢に(?)キャンプ道具を運搬してくれた。 つまり、こういうこと。バイクの積載量では叶わない道具が満載。チームカーは社用車のNBOX。脅威の積載力! キャンプは炭火で・・否定…

BMW R1200RT(LC) 試乗

この間BMW K1600GTの検査を通した。その際営業さんに「RTの試乗車ありませんか?」と聞いたら「用意します!」とのこと。いやいやそこまでしなくていいのだけどなあと思いつつ車両を引き取って店を後にした。後日電話が来て「用意できました!」とな。本日三…

K1600GTで300km

300kmといっても時速ではない、検査が上がったので300kmほど走ってきた。実はこの個体、まだ2400km程度までしかOdoが伸びていなくて、未だナラシみたいな状態。購入から4年は経ってるのに、この歳になると距離が出ない。まあ何台もあって、走ってる方か。 久…

KAWASAKI KSR-II

相方と昼飯の後、お茶でも飲みに行くかと喫茶店へ。隣にレッドバロンがあるじゃないですか。バイクに乗り始めて30年。男子というものは世界制覇を目指すものであります。したがって、たいていの乗りたかったバイクには無理矢理も含めて乗ってきた。そうそう…

K1600GTマフラー考

せっかく車検を通すのだから、もう少し乗りやすく快適にしようとマフラー交換を画策中。傾斜の付いた場所に何の気なしに停めると、身長183CMの自分でも脂汗をかいて、ようやく脱出!という重量のこのバイク。とりあえず重量減を考えるとマフラー交換! そん…

車検

うちの会社のメンバーたちと、一時期妙にツーリングに出かけてたことがあった。北海道ツーリングだの、キャンプツーリングだの。その際に我が家へやってきたBMW K1600GT。 ちなみにツーリングブームが訪れる前は、ハーレーブーム。会社のバイク乗りが全員ハ…

久しぶり。

久しぶりにバイクに乗った。今シーズンはもう乗らないんじゃないかと自分で危惧していたが。久々に乗ると感覚が戻るまでに、年々、時間が掛かる。 16から一時たりともバイクのない生活を送ったことがない(一応、16ということにしておこう)。人生、年々加速…

レースレギュレーションについて思うこと

仕事中ながらも煮詰まって、久しぶりにリアルタイムでmotoGP観戦。すっかりつまらなくなった、motoGPも。 車もバイクも最高峰クラスはいわゆる「プロトタイプ」。それなのにも関わらず、やれタイヤや電子制御がワンメイクだとか、ちょっと目的をはき違えた"…

Panigale V4

DUCATIがついにLツインからV4エンジンに。ちょっと乗ってみたいなとは思うものの、DESMOSEDICI RRのようなバイクはもう出てこないだろうし、未だにこれより色気のあるバイクはないと思う。実は凄く乗りやすいバイク。

普遍的なスタイル

日本人にとって「ザ・バイク」とは、KAWASAKI Z1や、HONDA CBみたいなものだろう。いろんなバイクに乗ってきたが、結局このあたりに落ち着く。とはいうものの、自分のZ1はやり過ぎ感が。 オルタの発電量が心許ない以外は、もの凄く軽く仕上がり、フレームに…

バイクとバイク

Z1のマフラーが静かすぎて、道を走る車にもう少し音が聞こえた方が安心。そんなわけでテールエンドに取り付けられているバッフルを外してみることに。 そこそこ径が絞られているが、テールエンドなのでキャブレターのジェッティングを変えるほどではない。と…

廻り舞台

会社で借りた倉庫。さて、馬鹿どもの巣窟にこれから改造。

バイクシーズン到来

若い頃は真冬に600kmを走って実家に帰ったりしたものだが、この年になると春先と秋口のみ。年を食うと体力的なものもあるけれど、やはり危ない乗り物で、そんなこともあって乗る機会は減っていく。しかしいい季節で、乗りたいな。

Harley-Davidson Shovel & TWINCAM

原型というものがそもそもない、邪道といえば邪道のショベル。S&Sのショベル・エンジンに、ナックルのようなヘッドを搭載。フレームは当時のHDの製法を再現した、ヨーロッパのフレーム。リジッドのいかにもオールドな格好でリヤタイヤは極太。HD純正パーツは…