うれしはずかしウマシカ日記

車とバイクに振り回される日々をしたためる。名前はまだ与えられておりませぬが、ウマとシカと書くのが適当かと思われます。

長距離運転な日々

どこかしらに出張の毎日。大活躍のキャンピングカー。しかし昔は屁でも無かった距離が堪える。。ちょっと身体鍛えないとなあ。 運転で疲れないコツは、淡々と走ること。遠くを見ること。この遠くを見るというのは結構大事で、至近距離の物事が判別できる範囲…

N-VAN 走り味インプレ

いきなり行程900kmの出張に引きずり出されたN-VAN。ナラシ中にも関わらず、高速道路で動力性能的に困るようなことは一切無し。商用車としてエンジンのセットアップも低中速トルク方向へ振ってあるのだろうと思う。 N-BOXはNAエンジン車だったので、合流の際…

レーンキープ機能について思うこと

写真はレスポンスさんから拝借。 N-VANが納車された翌日に往復約900kmの出張があった。インプレはそのうち書くとして、アダプティブクルーズコントロールとレーンキープ機能の合わせ技には、なかなか面白いなあと感じさせられた。 ミリ波レーダーだと思うけ…

腰上OH完了、ナローようやく帰還

長い間腰上OHに出かけていた911が戻ってくる。正月には乗れそう。やれやれ。今回のメニューは以下の通り。 シリンダー&ピストン新品に(6発分) バルブ新品に(6発分・12本) シート座・シートカット(12本) バルブガイド入れ替え(12本) ウェーバーキャ…

草もち君

我が社の遊撃手N-BOXが退役。N-VANが就航。本日、処女航海で名古屋まで。戻ってナラシ完了予定。軽自動車のターボに乗ると、普通車に乗れなくなる快適さ。

命を守るものが、買えない。。

ヘルメットを一気に2個買い増し。うちにはジェットヘルが元々3つ、フルフェイスが4つあるが、これで6つに。とはいえ、ヘルメットには賞味期限があるので順次退役予定。 左側はK1600GT、セディチ、レッジェーラ、Z1に乗るとき用。右はK1600GTでお気楽モー…

寒い家

我が家は標高1000m超え。冬はマイナス15度以上になることもあり、かなり寒い。それにも関わらず、主暖房は薪ストーブ。もちろん暖かいが、かなり薪を消費する。主暖房ということもあるが、薪ストーブ自体がなかなか骨董品的というか、趣味の品というか。。 …

901進捗

長らくエンジンOHに出かけている901。さあ、お渡しします、という段階でハンチング発生。暖まると問題ないらしいが、冷間時に症状が頻発するらしい。 メカの方が所有している新品キャブレターを取り付けてみると症状は出ない。ベンチュリー等々の段付きなの…

シフトノブ

大型トラックからゴーカートまでいろんな車に乗ってきたけれど、ルノーキャトルのようなけったいなシフトノブは古今東西見たことがない。ステアの先ににょきっと生えてるのだけど、これをコキコキとシフトしながら、異様に近くて狭いフロントガラスから街中…

らしくないヘルメット

ヘルメットといえば、真っ白のフルフェイス。若い頃からずっとそうだったけれど、ハーレー乗り出したあたりからジェットヘルなども被るように。SDRにあわせてヘルメットを購入。日本製のバイクだけどユニオンジャック・・・。 SHOEIやARAIもこんなヘルメット…

手遊び前線基地

うちにある車の中で、最も忠犬ぶりをみせるジルノーブル。トヨタのキャンピングカー専用車体「カムロード」にバンテックというメーカーが架装した車。全長が525CMと、全幅が2Mを少し超えるのだが、100円駐車場になんとか停められる。ハイエースのスーパーロ…

支払日

かつて経営支援を行い、そのうち呑み友達となり、最終的にはビジネスパートナーとなった社長が居る。彼に業績について尋ねた際に返ってきたひとことが新鮮だった。 「今年ははじめて億に乗りましたよ。だけど、億を稼いだかと思えば、億を払ってる。稼いだこ…

嗚呼、SDR

1987年式。31年もお前に乗らずに自分は一体何をやってきたんだろう。こんな美しいバイクはない! フレームは梯子に限ります。 なんとスイングアームまで梯子。ドゥカもアグスタも真っ青。しかし金の掛かったメッキで・・。 バイクなんて乗り物は本来一人で乗…

SDR200・・納車。

結局買ってしまったSDR。こんなに美しいバイクだったか!キーオンでYPVSの作動音。すべてが懐かしい!

姿勢の変な子

うちのキャトルはピサの斜塔の如く傾いてる。真っ直ぐ走るけど。基本こういうのは治らない。最初のうちは気になっていたが、もういいやと(笑) キャトルはトーションバーなので、トーションバーの角度を変えることで車高もいじれるが、傾いている側を持ち上…

年末進行

今年も始まった年末進行。本日は品川ステイ。宿泊代金二千円ちょい。うちで一番働く車なり。他?ガラクタであります。。

ステアリングの径と寄る年波?

自分は車よりバイクに先に入ったクチで、車に乗り出したのは人よりも随分遅かった。バイクと風を捕まえたときのウインドサーフィンほど瞬間移動感覚を味わえる乗り物は無い。やがて車の免許を取り、乗り始めるわけだが、バイクに比べればもうタルいのなんの…

てけてけキャトル

ドローンにはトラッキング機能があって、モニターからターゲットとなる被写体を指で囲って選択すると、あとは自動で追いかけてくれる。飛行もカメラも自動制御。そのうちミサイルでも飛ぶんじゃないかという驚き機能。 しかし親ばかで申し訳ないのだが、なん…

キャトル帰還、アルファ出発。

キャトルが本日帰還。少し前に仕上がっていたのだが、日々やること山盛りで2週間以上車屋さんに預けっぱなしだった。やっとこ取りに行けた。今回はキャブ清掃・イグニコイル交換・燃料ポンプ交換。車屋さんから少し走り出した瞬間、調子を取り戻した感満々。…

Mavic 2は「zoom」がおすすめ

Mavic 2 は1インチセンサーを搭載した「Pro」と、いわゆるコンデジセンサーの「zoom」の2機種がある。使っていて面白いのは「zoom」。 「zoom」はその名の通り、2倍ズームのカメラを搭載しているので、フレーミングの自由度が高い。先代のMavic Pro同様コン…

上空でステッチング

DJI Mavic 2 Zoomには、上空で複数カット撮影した物をステッチングという手法でつなぎ合わせて、超広角の写真が作成できる機能がある。 ドローンにカメラを吊している「ジンバル」という一定方向にカメラを保持し続けるパーツがあるのだが、上空でホバリング…

多面多層

この狭い画角の中で、これだけ多面かつ多層的なコミュニケーションが発生している。さて何にレンズを向ける。写真ってのは、我が思う通りにならぬものよ。

群体

空も飛べるはず〜♪

飛行機やヘリは大好き。写真を始めた頃は飛行機の写真ばかり撮っていたし、小さい頃から何らか航空機に携わる仕事をしたいと思っていた(結局の所、車の方へ進んだのだけれど)。 ちなみに、飛行機もヘリも乗るのは怖い。仕事柄、数え切れないほど乗ってきた…

橋梁フェチ

かなりの橋梁フェチである。毎度見ると撮らずにはいられない。そしてジャンクションフェチでもある。 シンプルな造形ではあるものの、橋を渡すことは見た目ほどシンプルではないと思う。なぜなら橋脚の下、つまり地盤はそれぞれだから。もっとも神々しいと感…

そばの味わいが、そのまんまな土地柄

沖縄に行くと、たいてい毎日食べるそば(正式な呼称は知らないけど)。かなり好き。なんだか食べるたびにほっとする。食に対してわりと無頓着で、目の前にあるお店に入るし、出されたものは基本なんでも美味しい。そんなわけでどこで食べたかよく忘れる。そ…

古宇利島空撮

二泊三日だけど、ほぼ弾丸で相方と二人沖縄に行ってきた。二人とも誕生日が近いもので恒例の旅行。今年はドローンを持って行こうと思ってたので、撮影はほんとに楽しかった。 沖縄の海は、上空から見ると本当に綺麗なんだなと実感。飛行機の上から見ると綺麗…

ドローン撮影

随分前に購入しておいた、Mavic 2 Pro / Mavic 2 ZOOM。今日ようやく箱から出してチャージ中。どうにか仕事せずに遊んでる方法ないかねえ、日々やること山盛り。。 ドローンは何台か持っているのだけれど、業務で使うのでなければ1インチのセンサーが今のと…

CIRCOLO1901

チルコロ1901という何とも愛らしい名前のブランド。スウェット的というかジャージ的な素材で、仕立ては伝統的。ここのジャケットとパンツが、割と重宝するのである。出張でも長期にわたり、しかもスーツまで必要ないが、ジャケットでなければならないという…

高速移動、疲れる説。

仕事柄出張は日常茶飯事なのだが、昔はこれが楽しくて仕方がなかった。最近、それがめっきりしんどい。年を取るということはこういうことか! 基本的に"いらち"。したがって移動手段はもっぱら飛行機派だったのだが、それもやがて新幹線となり、今なんかはで…